心得

伊東温泉お座敷文化大學では、日本の伝統文化を研鑽することで、風化しつつある本来の日本の伝統美、大和民族の真心、そしてそこに培われた風土を思い起こすことが出来ればと考えております。

特に強さばかりが目立つ様になった日本女性の、本質的な優美さ、優しさ、しなやかさをもう一度再認識することが、新世紀に向かっての日本の指針に関わることと申し上げても過言ではありません。

この大学で学ぶことによって、花柳界特有の「粋」を身に付けて頂き、新たに固有の日本女性像を確立して頂ければ幸いに思います。 また、過去を知り得ることが、未来への道筋を開くことに通ずと申しますが、そうい言った意味において、学術的にの確立することが、後世に向かい、新世紀にあたって意味深いものと確信するところである。 より良き学び舎とならんことを願ってやみません。